Archive for 3月 2017

ビジネスにおける『ケータイ』VS『スマートフォン』

『携帯電話 (ケータイ)』とは、通話やメール、簡易的なウェブアクセスに対応した、いわゆる『ガラケー』と呼ばれる携帯電話。一方で、近年急速に普及しているのが『スマートフォン』です。個人所有の携帯電話が、『ケータイ』から『スマートフォン』にどんどんシフトしていることを考えると、ビジネスの場面においても、今後『スマートフォン』の利用が拡大していくことが想定できます。しかしながら、中小企業では大企業と比べ『スマートフォン』の導入が進んでおらず、まだまだ『ケータイ』の利用率が高いのが実態です。その理由は何なのでしょうか。ここで、『ケータイ』のメリットを考えてみましょう。まずはコストが安価であることが多いことがあげられます。また機能がシンプルなため、使いやすい。ということもあげられます。そしてスマートフォンと比較して、セキュリティ面で安心です。特に、『機能がシンプルである』ことをメリットに感じている企業は少なくないかもしれません。管理する立場から見た場合、スマートフォンのように特別なセキュリティ対策をする必要が少ない点もメリットにもなるでしょう。しかし、『機能がシンプルである』ということは『できることが限られている』という事でもあります。『ケータイ』では、会社のパソコンに送られてきたメールを閲覧するためには、転送設定をしなくてはならない場合が多くあります。その場合、転送先を誤って情報漏えいにつながる例もあったり、重い添付ファイルが付いていると転送できなかったりと、ビジネスでの利用にはあまりお勧めできません。一方、『スマートフォン』の場合には、会社がクラウドサービスを導入することで、会社のパソコンに送られてきたメールを直接見に行くことが可能な場合が多く、会社にいるのと同じ環境でメール受信ができますこのようにケータイよりもスマートフォンがこれからますますビジネスにおいて必要になっていくことでしょう。

スマホカメラが簡単に印刷できるように

スマホカメラを毎日のように使用する方も多いでしょう。
スマホカメラを使えば写真も印刷をしたくなるものです。
パソコンを使用したりしなくていけないと面倒だと感じる方も多いでしょう。
しかし、自宅で意外とプリントが簡単にできるようになるのです。
それはスマホのアプリを利用した印刷方法です。
最近ではプリンターのアプリを利用する事で、簡単にスマホから印刷をする事ができるようになっています。
なので、面倒だと思わずに写真印刷をしてみるといいものですよ。
写真もどんどん溜まっていってしまうものですから、細めに印刷をしておくといいですよ。
最近のプリンターはきちんとスマホアプリが使用できるようになっています。
なのでちょっとプリントを試しにやってみるといいかもしれませんね。
スマホアプリを使用していけば、今まで考えていた写真印刷の考え方がガラッと変わります。
iPhoneやAndroidも対応をしており、今ではスマホがあれば印刷も簡単にできるようになりいいものですね。
このアプリを使用すれば、どんなに機械が苦手な人でもきちんと使用ができそうだなと思います。
お気に入りの写真をたくさん印刷してみてくださいね!

スマホのシャッター音を軽減する方法

日本モデルの携帯電話やスマートフォンは、盗撮防止のために音量設定に関係なくカメラのシャッター音が出ますよね。私の持っているiPhoneも、マナーモードにしてても鳴ります。一部のSIMロックフリースマホにはシャッター音をOFFにできる機種もあるそうですが…本当にごく一部。一方、強制シャッター音が邪魔になるシーンもありますよね。例えば寝ている赤ちゃんを撮りたい時に、シャッター音があるとビックリして泣き出してしまったり…自然体の子どもを撮りたいのにシャッター音のせいでポーズをとってしまったり…おひとり様でケーキ屋さんに行ってSNS用に写真を撮る時、シャッター音が鳴ると恥ずかしい思いをしたり…シャッター音アルアルですよね。そこでシャッター音を軽減する簡単な方法を紹介しましょう。最も簡単にできる方法は、スマートフォンのスピーカー部分を押さえるだけ。それだけで音量が軽減できるんですよ。このほかiPhone 6s以降のiPhoneなら、Live Photos機能(撮影前後1.5秒ずつの動画を記録してくれる機能)をオンにしておくだけで、シャッター音が控えめな音量になってくれます。ちなみにLive Photosのオン/オフは、カメラを起動した状態で、画面上部の真ん中にある円をタップするだけですよ。シャッター音が気になる方はぜひ試してみて下さいね。スマホの電池を長持ちさせる方法 | Galaxy