Archive for 8月 2017

“サムスン「Galaxy S8」&「Galaxy S8+」7日間使用レビュー

サムスンのAndroidスマートフォン「Galaxy S8」および「Galaxy S8+」が、2017年6月8日よりNTTドコモとauから発売されました。世界的に評価の高い高性能モデルで、価格.comに寄せられるユーザーレビューでも好評です。
「Galax S8」シリーズは、左右が曲面の有機ELエッジディスプレイを採用していて、縦横比が、一般的な9:16ではなく、より縦長の9:18.5に変更されたため、そのシルエットは細く長い特徴的なものとなっています。なお、ディスプレイサイズが約5.8インチのGalaxy S8と、約6.2インチのGalaxy S8+の2機種展開ですが、搭載されるバッテリー容量、LTEの通信機能などに一部違いがあるものの、CPUやカメラなど基本スペックは共通しています。ボディサイズは、Galaxy S8が、約68(幅)×149(高さ)×8.0(厚さ)mm、重量は約150g、Galaxy S8+が、約73(幅)×160(高さ)×8.1(厚さ)mm、重量は約173gです。IPX5/8等級の防水仕様と、IP6Xの防塵仕様をクリアしています。
http://www.galaxymobile.jp/smartphones/?c=docomo

スマホのバッテリーの長持ちの仕方

スマホのバッテリーを長持ちさせる方法というのは知りたいと思うような方も多いと思います。
日頃使用をしていると、バッテリーの減りが早くてできるだけ節電をしたいなんて感じますよね。
節電をして、スマホの充電をできるだけ減らさないようにしたいです。
そのためには、できるだけスマホの画面の明るさを暗くするという事です。
あまりにも暗いと見えないと思うので、画面を多少暗めにするといいですよ。
そうする事でかなりの節約になって1日のバッテリーを長持ちさせることが可能になります。
また、スマホを使用していない時は、Wi-Fiをオフにする事も必見みたいですね。
日頃Wi-Fiを繋げたままそのまま置いているような事がきっと多いですよね。
それをオフにしておくことで節約になるのです。
スマホもやはり日頃使用をしていると、バッテリーが1日ももたない場合もあったりするでしょう。
しかし、このような事を心がけることで、バッテリーの減りをできるだけ抑えることができるようになりますよ。
バッテリーの節約の仕方というのは結構色々な事がありますからまず試してみるといいかもしれませんね。
スマホが使用しやすくなるかもしれませんよ!

iPhoneの「使いやすさ」とは

現在は製造業にとって、機能的価値よりも意味的価値の創出が重要になっています。アップルやダイソンは、この意味的価値を創出することによって、高い商品競争力を維持しています。それに対して、多くの日本企業はいまだに機能的価値にとらわれているため、高業績に結びつかないのです。象徴的な例がスマートフォンです。iPhoneと競合商品を機能だけで比較した場合、iPhoneでなければできないことはほとんどありません。むしろ、以前は日本製の商品のほうが、防水やテレビ、非接触ICカードなどが搭載され高機能でした。それでも、他社製品より高価なiPhoneが売れるのは、ストレスなく気持ちいい使いやすさや、美しいデザインなどに、消費者が価格差以上の価値を感じているからです。こうした価値は、カタログで表される機能や仕様ではわかりません。日本でも、アップルやダイソンと同様に高い顧客価値を生み出しているのが自動車産業です。自動車はスペックだけでなく、デザインや品質感、操安性など顧客の主観的な好みが重要です。そのため、日本の自動車メーカーは早くから意味的価値の創出に取り組み、高い国際競争力を維持してきました。大切なのは、機能的価値と意味的価値を融合した、相乗効果としての価値づくりです。例えばiPhoneは、アルミを削り出したユニボディの美しいデザインだけが重要なわけではありません。商品コンセプトやユーザビリティ、機能などを含めた、統合的な価値として高く評価されています。このような、機能的価値と意味的価値を統合した価値づくりをいかに行うかが、日本の製造業が競争力を取り戻すためのカギと言えます。